メンズ

手に職を|整体師の資格を取得するために大事なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

資格を得て広がる未来

男女

柔道整復師は国家資格であり、一定の技術を有しているという証明でもあります。そのため、柔道整復師の資格を取得することで、人生に様々な選択肢が増えます。例えば、そのまま街の柔道整復師として働くというのがもっとも一般的な将来です。専門学校によっては就職口の相談や紹介もしてくれる場合がありますので、積極的に活用していきましょう。
また、柔道整復術だけではなく、他にも様々な資格を取得することでさらなる道が拓けることもあります。たとえば、スポーツトレーナーです。野球やサッカー、柔道など、様々なアスリートの体調管理や怪我の治療を行うのがスポーツトレーナーの仕事であり、かつてスポーツ選手だった人がスポーツトレーナーを目指すということは少なくありません。スポーツトレーナーを目指す場合は、他にも様々な資格を取得するのも大事ですが、基本的な技術力が重視されるため、柔道整復師としての技能を磨くことも重要です。そして、着実に技術や資格を身に着けていくことで、プロチームのトレーナーとして働くチャンスがやってくるかもしれません。
なお、柔道整復師を目指すには4年制、もしくは3年制の大学及び短期大学や専門学校で必要な技能と知識を学ぶ必要があります。専門学校以外でも、柔道整復学科やスポーツトレーナー科がある大学もあり、そこで必要技能と知識を学んでいくことになります。そして、3年以上必要な知識と技能を学べば、ようやく国家試験を受ける資格を得ることができます。